読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017/02/24

7時にSt-Lazer駅集合

 

特急でLe Havreまで2時間ちょい。

 

途中には発電所が会ったり、刑務所があったり、あとは家があったり。

 

フランスって広い当たり前か。けどめっちゃ田舎。

 

 2時間くらい観光。ひとりで歩いた。

 

そのあとル・アーブルのキャンパスに移動してディベート慶應のダブルディグリーの子がたくさん。

英語めっちゃ上手。

 

いろいろ悔しかったので、pathにでも書いて忘れないようにしよう。

2017/02/23

意識高く選択してない移民関連の授業へ

 

とおもったが、行ってみたら教室がいっぱいで、前に配布されたpptを読んでるのが前提なかんじだった。さらに全く思ってたタイトルと違うし、必要じゃなかったので受けるのをやめて図書館へ。

 

あっという間に昼になり、

 

ご飯食べてから、フランス語の授業。

 

先生めっちゃ面白い

 

授業後は仲良くなった子とオルセー美術館へ。

 

関西弁の人はなんか面白い。

 

明日はLe Harve キャンパス(パリから2時間くらい)朝が早い。ディベートしにいく。

2017/02/22

シリアルとヨーグルトというまじで手抜きな朝ごはんを考え出し、 ぼくってすごいと思った。

 

電車移動。携帯と一緒に保管するのをやめたら切符が反応しないってことはなくなった。

 

最初はジェンダーと経済の話。教授はコーラを飲み過ぎだからやめたほうがいいと思った。

 

中庭は相変わらず喫煙者がいっぱい。こっちは煙草高いし、グロい肺の画像とか載っててなかなか気がすすまない見た目をしている。なかみは日本と同じ。

 

ご飯は今回はいかにスーパーで買っていった。

そういえばホテルの近くにPSGのショップがあったのは盲点でした。

 

午後は二連続イタリア人教授(いちばん面白いのと、具体例を多用するので親切、ただ英語のアクセントはイタリア人って感じ)

自分のエッセイのテーマそのものみたいな感じなのでちゃんと聞く。今回はかなりわかった。昨日はちょっと寝てごめんね。

 

2時間授業は地味に疲れる。ただ日本の105分の方が長く感じるし授業はもっと雑。

 

夜も自炊。金銭感覚が変わるくらいには結果としてだけど節約になってる。いいかんじ。

 

エッセイは半分くらい。ユーロの管理構造の描写に手間取る。書こうと思えばページがいくらあっても終わらないので筋から逸れないように。

 

明日も頑張る。そしてプログラムを終えたらニースで(そのあとまたパリに戻って)バカンスするから

 

 

2017/02/22

シリアルとヨーグルトというまじで手抜きな朝ごはんを考え出し、 ぼくってすごいと思った。

 

電車移動。携帯と一緒に保管するのをやめたら切符が反応しないってことはなくなった。

 

最初はジェンダーと経済の話。教授はコーラを飲み過ぎだからやめたほうがいいと思った。

 

中庭は相変わらず喫煙者がいっぱい。こっちは煙草高いし、グロい肺の画像とか載っててなかなか気がすすまない見た目をしている。なかみは日本と同じ。

 

ご飯は今回はいかにスーパーで買っていった。

そういえばホテルの近くにPSGのショップがあったのは盲点でした。

 

午後は二連続イタリア人教授(いちばん面白いのと、具体例を多用するので親切、ただ英語のアクセントはイタリア人って感じ)

自分のエッセイのテーマそのものみたいな感じなのでちゃんと聞く。今回はかなりわかった。昨日はちょっと寝てごめんね。

 

2時間授業は地味に疲れる。ただ日本の105分の方が長く感じるし授業はもっと雑。

 

夜も自炊。金銭感覚が変わるくらいには結果としてだけど節約になってる。いいかんじ。

 

エッセイは半分くらい。ユーロの管理構造の描写に手間取る。書こうと思えばページがいくらあっても終わらないので筋から逸れないように。

 

明日も頑張る。そしてプログラムを終えたらニースで(そのあとまたパリに戻って)バカンスするから

 

 

2017/02/21

朝起きる

寝坊8時過ぎに起きた笑

 

弁当作って学校へ。

 

おばちゃんがトルコについて授業。アイデンティティとかの話。スライドとかなく喋り倒して来るので整理ができない。

 

お昼食べて次は貿易関連の話。WTOドーハラウンド(成果はなし)の話まで。

すらいど二枚分は寝てた…

 

でもがんばれ。

 

最後の授業は長めの教室移動。徒歩10分くらいかかった。サン=ジェルマン通りを中心にキャンパスが2、3キロ内に散在してて、教室移動は15分の休み時間をもってしても大変。

 

がんばろう

2017/02/20

はやおき

 

朝起きて昼ごはんをつくる(えらい)

 

 

午前はル・アーブルキャンパスに行く前のディベートについてなんか色々。自分のグループはエネルギー政策について。

 

学期が始まったこともあってキャンパスに人が増えた,

 

中庭に出ると男女問わずみんなタバコ吸ってる。

みんな吸ってんじゃないかなってくらい。

 

学校終わったあとは、安めのスーパーに寄ってみる。とおもったら違う店舗になってた。つらいね

 

しょうがないので、普通にホテル近くのを使う。

 

帰ってからは飛行機だったりTGVだったり色々時間とられた

 

夜ご飯は間違えて三人分くらい茹でてしまった…

たべすぎた…

 

エッセイは半分くらい…

 

 

 

 

 

2017/02/20

日曜日

 

朝はいつもと変わらずルームメイトのお陰で早起き。

 

朝ごはんたべて、マレ地区に行くとうルームメイトを送り出し、しばしひとりパソコンに向かう。当然エッセイなんて進むわけない。

 

昼すぎに部屋を出る。今日はどこへ行こう。

 

とりあえず弟に頼まれたPSGのユニフォームの値段を調べにシャンゼリゼ通りへ、

意外と安くなってた。それにしても日曜日はめっきりパリの街に人が減る。

 

みんなどこにいっちゃったんだろう。

 

地下鉄に乗るのはホテルからの行きと帰りの2回。あとは全部歩くというどこの国に行ってもやる自分ルールでてくてく歩き回る。

 

教会があったので入ってみる。フランスはなるほど旧教国。ローマみたいだ。

教会はほとんど、てか人がいない。自分の足音がすごく響く。

 

それからはオペラ座の方まで歩いて行く、日本食材を扱ってるスーパーがあったので除いてみるが、よすぎ、そして高め。あと周りにラーメン屋さん多すぎて、しかも日本語使えるっぽいし、誘惑に負けそうだったが、大丈夫。

 

結局今日もお昼たべてない。

 

そのままオペラ座から南に下っていったらルーブル美術館にぶつかった。

そうだモナリザ見に行こうと思って。入ってみる。ちょうど閉館2時間前くらい。いい時間。

 

宮殿を改造して美術館にしてあるんだがそれにしてもでかいな、入口わからん笑

とかやりながらセキュリティチェックを受けた後館内に入る。

 

学生証見せれば無料なはずなんだがどこに見せたらいいのかわからない

聞いてみるけど、あっちがなんとかってやられて追い返される。そっか、学生証がチケット代わりなのか。学生証見せたら入れた。

正規の入場料€15だからコレはお得。とりあえずモナリザ見に行く。割と人は少なかった。。自撮りしてる人が何人も。

 

広すぎてわけわからず歩いてたらダヴィッドのナポレオンの戴冠式の絵があった。でかい。教皇はとっても不満そうな顔して座ってる(ほんとだ)

ダヴィッドは自分で冠かぶるナポレオンを描かずに妻に冠かぶせるところ絵にしたんだってね。(そうしなかったら死刑ってあとでいわれたんだって)

 

ひろい。そして閉館直前は人がいない。またひとり。

 

めっちゃいい、大阪駅が何個もある感じ。広い。これは見きれない。

 

あとで何回か行ってみよ

 

ねます